究極のインプラント治療All on 4
インプラント寿命
口腔内スキャナーで快適診療
当院のインプラント治療の姿勢
当院におけるインプラント治療の流れ
当院のインプラント治療におけるQ&A
料金表
クリニックのご案内
ブリーティングのお話
歯科用金属のお話
デジタル技工

歯科医の皆様へ

トップページ

インプラント 歯のある人生、もう一度 8年間の実績

バラバラ、ボロボロで「全部抜いて総入れ歯しかない」と言われた方。
どうしても総入れ歯だけにはなりたくない方。気持ち悪くて、入れ歯が入れられない方。入れ歯の具合の悪い方。
まだ人生長いのでせめてもっと食べられるようになりたい方。

わずか3〜4時間で長年の入れ歯の悩みから開放されます。
残っている歯を抜いて、4〜8本のインプラントを埋め込んで(即時埋入) すぐに仮のブリッジをネジで留めます。
その日からインプラントで噛めます(即時加重)。 
すでに当院では8年間の実績があります。

 


治療のイメージ

オリジナルのノーベルバイオケア社、ブロネマルクインプラントはタユナイトという表面性状がインプラント周辺炎を引き起こし易いため、当院ではインプラントダイレクト(米国)を使用しています。

下は顎が硬いのでほとんどの方は4本のインプラントで当日仮歯が入ります。 一方、上は骨が軟らかく、鼻の腔など障害物も多いので約半数の方は4ヶ月待って歯を作ることになります。インプラントも6〜8本必要です。

 

Case1〈典型的なAll on 4 症例〉

術前 術後(8年経過)
40代女性

抜歯と同じ局所麻酔だけ、自分で運転して帰れます。
痛みや腫れは軽度です。
私自身、年間で約120例以上の実績があります。80歳代の女性も4人されました。
ヨーロッパでは10年経過した確立された治療法です。

 

Case2〈小柄な女性でも骨量十分なら4本でも大丈夫〉


6年経過 60代女性 最も安いプラスチックのブリッジ 4本で143万

 

Case3〈標準的な6本のケース〉

Case1
60代男性

 

Case4〈骨が十分な方は長い4本のインプラントで可能〉


左端のインプラントはスリーブ 上8年、下3年経過
70代男性

 

Case5 〈骨量が少ない場合は8本のインプラントが必要〉

case4
11年経過 60代女性

 

Case6 〈プラスチックのネジ止めブリッジ〉

Case5
10年経過 50代女性


7本で総額220万とお値打ちです。

治療費も4本で143万〜、東京あたりに較べるとかなりお値打ちです。
オリジナルのブロネマルクインプラントはその表面性状に問題があったの今はで使いません。米国製インプラントダイレクトを使用しています。
ブリッジはすべてネジ止め、工業用CAD/CAMにて生体適合性に優れたCo-Cr合金とセラミックで作ります。
金合金は強度不足で使えません。

5軸ミリング
5軸ミリング

この上に白いセラミックを焼き付けます。

 

遠方の方でも便宜はかります。よろしくご相談ください。

ページトップへ戻る